EtlanZ
トップ > CDカタログ > プレスCDとCD-Rとの違い

プレスCDとCD-Rとの違い

プレスCDとは?

プレスCDと言うのは、いわゆる普通に店頭で市販されている音楽CDと同じく、工場で生産されている物になります。(裏面がシルバーで光沢仕様)
ご家庭でお手軽に生産できるCD-Rとの違いとして、

1.再生機種を選ばない(CD-R非対応の古いコンポでも再生出来る)
2.熱に強く、時間による経年劣化が起こり難い(CD-Rは直射日光や熱に弱い)

……等の違いが有ります。

一方、工場生産となるので、コストが高くなってしまだけでなく、
一度にまとまった数でしか生産出来ないので、基本的に初版生産のみ、とさせていただいております。なお、音質そのものには、それほど大きな差は見られないようです。

大きな違いとしては、プレスでは、ジャケットやオビの両面印刷など、デザインに特殊な印刷が施せるので、CD-Rに比べると、装丁(見た目)が美しい、と言うのがあります。

逆に、見た目に余りこだわらず、「CDは聴ければいい」 と言う方には、むしろ、お安くなっているCD-Rの方がお得ですので、あまり気にされなくてもいいでしょうね。

CD-R製品の再生につきまして

現在、EtlanZの「バトルマニアックス」以前の作品は、全てCD-Rで生産を行っております。
また、それ以外の作品につきましても、プレスが売り切れましたものは、順次CD-Rでの生産へと切替させていただいてます。

プレスが売り切れた物は販売中止、とすることも出来るのですが、後々になってから作品を知った方など、一人でも多くの人にお聴きいただく機会をご提供したいので、出来るだけ個人生産で販売を継続、とさせて頂いております。

なお、CD-Rの一般的な特徴として、CD-R再生に正式に対応していない、古いCDコンポやポータブルCDプレーヤー・カーオーディオ等では、音飛びが発生したり、再生がされない等の不具合が生じる場合がございます。(現在では殆どなくなりましたが)

幣サークルでは、全ての作品に国産のメディア(太陽誘電製)を使い、低倍速での生産を行っておりますので、極力この様なエラーは起こり難いのですが、それでもお客様のご環境によっては、止むを得ず不具合が生じ、再生が上手く行かない事も有るかもしれません。

お買い上げ頂いたCDが、万一正常に演奏されない場合、

1.使用するCDプレーヤーを変更してみる
2.パソコンのCD-ROMドライブで演奏してみる
3.レンズのクリーニングを実行してみる

まず、上記3点をお試し下さいませ。上記の方法で改善出来る場合が数多くございます。(特に2)

以上を全てお試し頂いても不具合が解消されない場合は、焼きミス(生産ミス)の可能性も御座いますので、お手数ですが一度お問い合わせフォームまでご連絡ください。確認の上、不良が発覚した際は、ただちに代替品とご交換させて頂きます。(この際の送料・手数料は全額当方が負担致します)

なお、誠に勝手では御座いますが、相性問題も含め、上記以外の理由での返品・交換は承っておりませんので、あしからずご了承下さいます様、宜しくお願い申し上げます。

TOP